独特な取引のシステムを完備しているらしい

MP900178988FXプライムでは、ちょっと独特な取引のシステムを完備している一面があります。FXプライムではすべての取引において、必ずストップロスが発生するという特徴があります。FXプライムで採用している取引のシステムでは、4万円コースや5万円コースに20万円コースや50万円コースなど様々なコースが存在します。

この何万円という数字は、それぞれ「1万通貨の取引をするために必要な資金」を示しています。したがって4万円コースを選んだ場合は、1万通貨の取引をするために4万円が必要になってくるわけです。また10万円のコースを選んだのでしたら、1万通貨につき10万円が必要となります。

そしてそれぞれのコースごとに、必ずストップロスの値が設定されています。例えば4万円のコースの場合は、外貨で3円の値幅の損失が発生した場合は強制的にそのポジションは損切りになります。10万円コースの場合は8円となります。このように各コースに応じて、ストップロスが設定されているという点がFXプライムのシステムの特徴といえます。

FX取引をはじめるならDMMがお得!

ちなみに金額が多いほど、長期の運用をする事が前提のコースといえます。金額が小さいほど、短期売買に向いているコースといえます。そしてそれらの複数のコースから自分に合っているものを選ぶ事ができるわけです。

すなわち1万通貨の取引をする為の元手が明確になっていて、その元手がロスカットに引っかかる目安も明確になっているというシステムなのです。これは、FXプライムならではの非常にユニークなシステムだと思います。

保証金について

MP900179395このコースの本質を解説するためには、ちょっと保証金というシステムを説明しなければなりません。まずは根本的に、1万ドルの外貨を購入するための元手から考えてみましょう。

例えば1ドル100円の時に1万ドルを購入したいと希望するのでしたら、本来は100万円が必要になってくるものです。したがって必要な元手は100万円という事になります。ところがfxにはレバレッジという概念が存在します。もしもレバレッジ2倍の場合は、元手は半分の50万円で済みます。さらにレバレッジ10倍の場合は、100万を10で割って10万円の元手で良いわけです。

そして現行のFXのルールでは、最大のレバレッジは25倍です。したがって100万を25で割って、4万円がレバレッジ25倍の時の元手という事になります。このようにレバレッジの数字によって、必要な元手が変わってくるというわけです。

ここで先ほどのFXプライムの100万円コースに着目してみましょう。FXプライムのルールで100万円コースの場合は、1万通貨を購入するための金額が100万円です。そして先ほどのレバレッジ1倍の100万円という数字を考えてみると、ちょうど2つは「100万円」という点で一致している事が分かります。

外為どっとコムがお客様に選ばれ続ける理由

という事は先ほどのレバレッジ1倍の元手が、100万円コースの元手にそのまま該当するというわけです。そして100万円コースで80円分の損失が発生した場合は、自動的にストップロスが発動されます。ロスカットが発動されるという具体的数字は、これが一つの目安なのです。

更新情報

2014/03/18
独特な取引のシステムを完備しているらしいの情報を更新しました。
2014/03/11
運営事務局を新規投稿しました。
2014/03/11
お問い合わせを新規投稿しました。
2014/03/11
スタンダード口座かプレミアム口座についての情報を更新しました。
2014/03/11
携帯版も機能が充実しているの情報を更新しました。
△PAGE TOP